皆さんおなじみ生活のお役達番組「世界ふしぎ発見」で、腸内細菌の特集が先日放送されました。

腸内フローラという言葉もなじんできた最近、世間では「腸活ブーム」が訪れています。人の腸の中には約1kg~1.5kgの腸内細菌がいるのですが、この腸内細菌の勢力分布で腸年齢という目安がつくと言われています。

厳密にどのくらいの菌のバランスなら何歳という風には断定できないにしても、悪玉菌が多い腸は肉体の老化を早めたり、病気の引き金になるのは確かです。
なので、腸内環境をチェックするのは健康維持の上でもとても大切なのです。

だいたいの健康な人であれば実年齢と腸年齢に大きな差はないのですが、偏った食生活をしていたり、不規則な生活をしているとたとえ10代、20代でも60代、70代以上かと思えるようは腸年齢に達している人も決して珍しくありません。

女性にとっては死活問題の肌トラブルですが、肌の老化も、腸年齢によっておおよそ決まります。腸年齢が老けている人は、肌トラブルが多く、逆に腸年齢が若い人は、肌ツヤもいいといえます。

つまり「美腸」=「美肌」という方程式が、常識となってきました。

エクオールって一体なに!?

エクオール

昨今TVや雑誌等のメディアでも取り上げられ注目度が増しているエクオール。既に健康や美容などの情報に敏感な方は、聞いたことがあるかもしれません。

大豆や豆乳に含まれているイソフラボンという栄養素があるのですが、このイソフラボンは女性ホルモンの一種、“エストロゲン”と似たような働きをしてくれるので、髪や肌の新陳代謝を促したり美容・アンチエイジング効果があるというように言われています。
“スーパーイソフラボン”などと言われていることもあるようですが、実際は、「イソフラボン」ではなく、イソフラボンの「代謝物」という認識が正解でしょう。

イソフラボンの中でも「ダイゼイン」イソフラボンが、腸内細菌の力を借りてできるのが「エクオール」なんですね。

そして、そんなエクオールには「腸内環境を正常化し美肌効果に加えて、しわを薄くする効果も期待できる」るという研究結果がでているとテレビで放送されていました。
実際に番組に登場していたモデルさんたちも、みんな40~50代でしたがとても綺麗な若々しい印象を受けました。

では、そんなしわを薄くし、美肌効果を促すエクオールですが、一体どうやって摂取すればよいのでしょうか!?

エクオールを作れる人と作れない人がいる?

エクオールを作ることができる人は、日本人の約2人に1人と言われています。それでも欧米人ではもっと低く、25~30%しか産生できる人がいないそうです。

というのも、エクオールを作れるかどうかは、大豆の摂取量と腸内環境にとても影響を受けているからなんです。

エクオールの摂取方法

更年期の症状に効果的なエクオールですが、食事による体内への摂取方法が主です。

1つ目は、食事から大豆を摂取する方法です。この方法は、納豆、味噌、おから、豆腐など、大豆由来の食品を口にすることで無理なくエクオールを摂取できます。ただし、この方法は、先程も説明したように日本人では約半分で、エクオールを体内でつくれる人にしか効果が現れません。

そこで、多くの女性が注目されているのがエクオールを体内でつくれない人でも摂取可能サプリメントから摂取する方法です。これまでは、大豆イソフラボンを含有したサプリメントしかなかったのですが、近年エクオール含有サプリメントも登場しています。

また、更年期の症状に対処する方法として、減少した女性ホルモンを補充する治療や、精神面での対策として、抗うつ・抗不安薬などの投与による治療もありますが、手軽に摂取できるということで大手メーカーや権威のある專門医師によるこのエクオールのサプリが登場しています。

更年期の女性のみならず、しわや肌トラブルに見舞われているあなたもこのエクオールを積極的に摂取して、腸内環境の改善、そして腸内年齢を下げて、体内から美肌を作る努力をしてみませんか?

衝撃の新事実が!

凡庸CTA

なんだか最近周りから「疲れてる?」と聞かれる機会が増えたら、老けた印象が表面化しているサインかも...。

その老けた印象を与えるおよそ9割の影響がしわやたるみ、くまなどの「目元」のエイジング現象によるのです!

しかし、逆をいえば目元を老けさせなければいつまでも若々しい印象を持ち続けることができるということ。
昨今のアイケア=アイクリームがスキンケアでもっとも重要視され、新たな常識となっているのは必然なのです...!

美容の現場で長年培った経験と知識、子育てや家事に追われながらも「好きな仕事」である美容への想いをもちつづけ、探求し続けるBeautyCc編集部員による最新&話題のアイクリームのランキングや選び方、ユーザー目線をモットーにさまざまな美容商品の体験情報や女性の悩みを解決するためのコンテンツを今すぐチェックしてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう