「お肌は内臓を映す鏡」と言われますが、便秘が肌荒れの原因になることは多々あります。
便秘はただ単に排便が困難になるだけではなく、美容にも大きな影響を与えることは既にご存じの方も多いのではないでしょうか。

近年では便秘と肌荒れの関係性への注目が高まっていますし、常に便秘で悩まされることも多い女性は興味を持っている人も多いのではないでしょうか。

この便秘美肌密接に関係していることは事実です。

便秘の解消は肌荒れの改善に繋がりますし、便秘が長期化すればその分お肌の状態も悪化していきます。

だからこそ、腸内フローラの正常化、腸内環境を整えることの重要性が叫ばれているわけです。身体の外側を美しく保つためには、まず身体の内側から美しくならなければなりません。

便秘と肌荒れの関係

肌によくないと...認識してはいるものの、便秘に悩む女性は多いようです。では、なぜ便秘は肌に良くないのかご存知ではない方も多いんではないでしょうか!?

便秘が慢性化すると、腸内には常に便が滞留している状態となります。
便とは元々、摂取した食事から必要な栄養素を取り除いた後の老廃物ですから、出来る限り早く体外に排出するべきものです。いつまでも体内に便が残っていても、メリットは1つもありません。

長期的に便が体内に居座り続けることの問題点としては、まず便の腐敗・発酵が進むことが挙げられるでしょう。便が居座っていると善玉菌が減少し悪玉菌の勢力が強くなってしまうため、有害物質やガスが発生し、老化を促進させます。

そして、有害物質の排出に手間を取られてしまうと、通常の肌細胞の働きだけではお肌の新陳代謝が追いつかなくなってしまいます。そのため汚れを取り除ききれず肌荒れの原因となり、お肌の状態が悪くなってしまうわけです。また善玉菌が減少し、美肌にとって必要なビタミンB群の合成が妨げられることも関係しているといわれています。このことから腸と肌は深い関係にあるのです。

便秘は自律神経の乱れを引き起こす!?

腸内環境の悪化は自律神経の働きを弱めることにも繋がります。
自律神経は新陳代謝を司っている部分ですので、この働きが弱まればそれだけお肌のトラブルを起こしやすくなるという面を持ちます。

免疫力も低下するため、荒れはじめた肌を自然に整えるということも困難になります。

普段から心がけたい!便秘解消の食事方法

便秘解消の食事
腸は全身の水分調節をつかさどる臓器でもあります。
その働きが鈍り、本来排出すべきものが残ってしまっているということは、全身に影響を与えることになるのです。

肌荒れだけでなく、むくみやすくなったり、肌がくすんだり、疲れやすくなったり、食欲不振になったり、体臭がキツくなったりと、本当に何一ついいことはないのです。

まず、便秘対策として、普段から心がけておきたいことは食物繊維乳酸菌などをなるべく食べることを心がけましょう。
食物繊維は根菜類やコーン、きのこ、こんぶ、ひじきなどに多く含まれていますし、乳酸菌はヨーグルトなどの発酵食品から積極的に摂取しましょう。

そのほかにもビタミンB郡、鉄、各種ミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれている玄米もオススメです。

3種類の乳酸菌ご存知!?

実はあまり知られてい方も多いと思いますが、乳酸菌には3種類あることをご存知ですか?

  1. 動物性乳酸菌・・・動物由来の牛乳などに育成する。
  2. 植物性乳酸菌・・・植物由来の穀物や漬物などに育成する。
  3. 腸管系乳酸菌・・・人間や動物の腸内に棲む。

酸・アルカリどちらにも強く、温度変化にも適応できる植物性乳酸菌は「生きたまま腸に届く乳酸菌」として有名です。
植物性乳酸菌が腸内に到達すると、乳酸を出し、腸内を弱酸性にします。そして、弱アルカリ性を好む悪玉菌は減少し、善玉菌が増えるので、便秘解消へつながることに。

植物性乳酸菌を摂取するには、漬物(ぬか漬け、野沢菜漬け)や甘酒、味噌、キムチ、ザーサイやライ麦酵母パン等がおすすめです。

普段からの心がけで未然に便秘対策を

美肌作りへの障害便秘との関係性いかがでしたか!?その他にも様々な解消法が挙げられますが、

  • オリーブオイルで排便を促す
  • しっかりと水分を摂取する
  • 脳をリラックスさせる
  • 腹式呼吸
  • マッサージ

などを普段の生活の中で意識して、ぜひとも美肌作りへの大敵である便秘対策を施していきましょう。

オススメの腸ヨガ実践動画

引用元:フィジカルオフィス

衝撃の新事実が!

凡庸CTA

なんだか最近周りから「疲れてる?」と聞かれる機会が増えたら、老けた印象が表面化しているサインかも...。

その老けた印象を与えるおよそ9割の影響がしわやたるみ、くまなどの「目元」のエイジング現象によるのです!

しかし、逆をいえば目元を老けさせなければいつまでも若々しい印象を持ち続けることができるということ。
昨今のアイケア=アイクリームがスキンケアでもっとも重要視され、新たな常識となっているのは必然なのです...!

美容の現場で長年培った経験と知識、子育てや家事に追われながらも「好きな仕事」である美容への想いをもちつづけ、探求し続けるBeautyCc編集部員による最新&話題のアイクリームのランキングや選び方、ユーザー目線をモットーにさまざまな美容商品の体験情報や女性の悩みを解決するためのコンテンツを今すぐチェックしてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう